ハナオーガニックの10代ライン「ヒメリ」ってどう?

ハナオーガニックの10代ライン「ヒメリ」ってどう?

ヒメリは、ハナオーガニックから2017年の6月に生まれた10代向けのコスメブランド。
お姫さまみたいな響きが可愛らしいですよね!

 

ブランド名は、フィンランドのお祭りのお守り「ヒンメリ」に由来しているんだとか。
フィンランドといえば、森と湖、そして2018年のセンター試験にもでたムーミンの故郷でありサンタクロースの故郷でもあります。

 

ファンタジーな可愛らしいネーミング、素敵です♪

 

10代向けのオーガニックライン

ハナオーガニックは国内のしっかりとしたオーガニックブランドなので、ヒメリも当然オーガニックなラインになります。

 

シンプルなミニマムケア!

私自身も、早いうちからアレコレしすぎるよりも肌が元気な10代は最低限のケアだけの方が美肌になると思っています。

 

基本のケアはこの2ステップ
・洗顔
・UVケア

 

余分なことをしないから、肌自ら潤う力はそのままな感じ。
本当に最低限な、顔を清潔に保つ洗うことと、これからの肌に大きく関わってくる紫外線対策という感じ。

 

ハナオーガニックの代表の林田さんが、ご自身がニキビに悩まされたことや、化粧なしでもきれいなお肌だという考えを元に作られたシリーズ。

 

ヒメリ ウォッシュ(洗顔)
100ml 2800円

 

ヒメリUV(日焼け止め)
30ml 3300円

 

日焼け止めはSPF25、PA++だからデイリー対応ですね!

 

ヒメリのこだわり成分!

ヒメリには、洗顔にもUVにも「バイオエコリア」が入っています。
バイオエコリアというのは、常在菌のバランスを調整してくれる成分。揺れ動くお年頃のニキビにもこれでアプローチするという感じですね!

 

最近は、中学生・高校生だけでなく小学校高学年から「きちんとケアしてほしい」と思うお母さんも増えています。

 

ヒメリは公式サイトで小学校5〜6年生の口コミも紹介されていました。

 

そういえば、私も学校の遠足や体育祭で「どのUVアイテムがいいんだろう〜!」とか「日焼けした〜!!」とか騒いでいました。

 

体育祭の日焼け後には、近くのスギヤマ(ドラッグストア)で買ったビタミンC入りのレモン化粧水ぽいのが良い気がして、頑張って使いました!

 

…が、今考えるとあんまり良くない成分だった気がします…。
何も知識がない状態で焦ると、ろくなことはないですね!

 

日頃から、ヒメリなどのように頼れるコスメブランドを見つけておくのが大事なのかも…。

 

>>ウェアルーUVをお試し紹介記事(ブログのトップページに飛びます)